脱毛サロンの効果は?痛みのない脱毛も

脱毛サロンで行われているのは光脱毛呼ばれる種類の脱毛です。
医療機関で行われるレーザー脱毛より照射するフラッシュの威力が弱めのため、いわゆる永久脱毛の効果は得られません。

しかしフラッシュを照射することで毛根を焼くという点ではレーザー脱毛と同じで、体毛の再生を抑える効果が期待できます。
また、光脱毛にはレーザー脱毛より施術中の痛みが少ない、施術料金が安価というメリットもあります。

時に脱毛サロンやエステサロンで「レーザー脱毛が受けられる」と謳われているケースがありますが、医療従事者以外がレーザー脱毛を行うのは違法です。そのためそういったサロンは避けるのが無難です。

光脱毛はレーザー脱毛より施術を受ける回数が多めです。部位や体毛の量にもよりますが、光脱毛の施術回数が7~14回、レーザー脱毛の回数が5~6回ほどです。
光脱毛は施術回数が多く料金が安い、レーザー脱毛は施術回数が少なく料金が高めということになります。

施術回数が多くなる光脱毛は、脱毛サロンに通う回数も自然と増えるので交通費の出費がかかります。
出費を抑えるため、加えて長く通うモチベーションを保つためには、自宅や職場からできるだけ近いサロンを選ぶのが好ましいです。

施術にともなう出費を抑える手段として、光脱毛とレーザー脱毛両方受けるという方法もあります。
1つの例は腕や背中は光脱毛、脚はレーザー脱毛といったように部位によって使い分けるパターン。

他には脱毛の前半で脱毛サロンで料金の安い光脱毛を受けていき、体毛の量が少なくなってきた頃にレーザー脱毛に切り替え一気に残りを脱毛するというパターンもあります。

光脱毛の施術中の痛みに関しては、「輪ゴムではじかれるような感覚」といった例え方が代表的です。
これがレーザー脱毛であった場合、「熱い」「複数の輪ゴムではじかれる感覚」といったニュアンスの例えが見受けられます。

痛みの強さは脱毛部位によってことなってくるようなのです。痛みがそれほど強くない傾向があるのが腕、胸、腹部など毛の細い部分。
対して、強い痛みを感じる傾向が強いのがワキや脚、ビキニラインなど比較的毛の太い部分です。

日焼けが痛みの原因になることもあります。日焼けした肌は乾燥しており感覚が敏感になりやすいため、施術中普段より痛みを強く感じる場合があります。

また、脱毛のフラッシュは黒い色に反応するため、日焼けで肌が黒くなると毛根に正しく照射されにくくなります。よって脱毛効果が下がることがあります。

痛みが少ないハイパースキン脱毛について

脱毛サロンによっては「ハイパースキン式脱毛」という脱毛方法が取り入れられているサロンもあります。

ハイパースキン式脱毛は他の光脱毛と比べ、肌へのダメージを大きく抑えられた脱毛です。施術中の痛みはほとんどなく、また高熱を発しない脱毛方法なので肌に感じられるのは人肌程度の温かさです。

痛みが非常に少ないということから子どもが脱毛を受ける際この脱毛方法が選ばれやすいです。高熱を発しないことで施術後の肌トラブルも発生しにくいのも特徴。

脱毛後のかぶれは高熱のフラッシュが原因なので、ハイパースキン式脱毛では肌トラブルの恐れがほとんどないといえます。

デメリットは施術を受けるタイミングに注意が必要な点。ハイパースキン式脱毛は他の脱毛方法と受ける時期が異なり、毛の生えていない休止期に受けることで脱毛効果が発揮されます。

そのため施術を受ける時点で生えている毛に関しては脱毛効果が得られません。自然に毛が抜けるのを待ちましょう。

休止期の毛にしか効果が望めないことを把握せず、「痛みがない」というメリットに惹かれてこのハイパースキン式脱毛を選んでしまうケースが多いです。

そのため、この脱毛方法は「効果がない」というイメージが持たれがちです。

ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースを体験

ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースに通っています。
私の脇毛は濃く、カミソリで剃ってもブツブツが残ってしまうほどでした。

私はミュゼプラチナムに通う1年ほど前に、皮膚科で医療脱毛をした経験がありました。

医療脱毛はサロンに比べるとかかる料金はかなり高いですが、効果は抜群で施術の後すぐに脇毛が抜けてきたのです。

濃い脇毛は薄くなりましたが、それでも脇毛が生えてきてしまいます。

ミュゼプラチナムは脇脱毛が安いので、時間はかかってしまっても安い料金で綺麗な脇になりたいと思い、ミュゼプラチナムに通うことにしました。

皮膚科で脇脱毛するには1回4,000円もかかりましたが、ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースは、回数に制限がなく3,600円と安い料金で何度でも脱毛することができます。

脇脱毛を安い料金で出来るサロンはたくさんありますが、ミュゼプラチナムの良い所は勧誘が一切ないことです。

私が通い始める時、すでにミュゼプラチナムに通っている友人がいましたが、他の部位やコースを勧められることはないと言っていて、安心して通うことが出来ると思いました。

ミュゼプラチナムに初めて行った時、店内はとても混んでいました。場所も駅チカで行きやすく、混んでいても清潔感のある綺麗な店内で、スタッフの方がとても親切という印象でした。

カウンセリングの時に、脱毛の流れや注意事項を聞き、両ワキ美容脱毛完了コースを契約しました。他の部位やコースの説明はありましたが、勧誘といった感じではなかったので安心しました。

その時3,600円を支払い、追加料金などは一切なく、自分が納得できるまで何度でも通うことが出来ると聞きました。

ミュゼの効果と痛み。医療脱毛と比べて

皮膚科に比べると料金が安いので、脱毛の効果が心配になったほどです。
ですが、ミュゼプラチナムに通い始めてすぐ、脱毛の効果を実感することができました。

医療脱毛に比べると物足りないかもしれませんが、施術の後は肌がすべすべになるのです。
ブツブツしている毛穴が綺麗になり、通うたびにどんどん脇毛が薄くなっていきました。

すでに皮膚科で医療脱毛をしていましたが脇毛は生えていたので、回数を重ねるたび脱毛の効果を実感することができました。

生えてくるスピードも遅くなり、ミュゼプラチナムに通い始めて1年経った頃には、薄い脇毛が少し生えてくるだけになりました。

2~3ヶ月に一度のペースで通い、5回施術を受けた頃です。
皮膚科で3回、ミュゼプラチナムで5回施術を受けた後の私の脇は、ブツブツした毛穴が目立たなくなり、カミソリで軽く剃るだけで綺麗になるようになったのです。

医療脱毛とミュゼプラチナムの脱毛の大きな違いは施術の時の痛みです。医療脱毛は激痛で、レーザーを当てるたびにゴムではじかれているような痛みで涙が出るほどでした。

ですが、ミュゼプラチナムは痛みが一切なく、温かく感じるだけです。脱毛の効果に不安を感じるほど痛みがないので、初めは本当に脇毛が抜けてくるか心配になるほどでした。

しかし、回数を重ねるたび綺麗になって、美肌の効果も抜群だったのです。3,600円で何度でも通うことができるのは大変助かります。
脱毛をするなら完璧に綺麗な肌を手に入れたいと思うからです。

今では自己処理の必要がないくらい綺麗な脇を手に入れることができました。少しだけ薄い産毛みたいな脇毛が生えてきますが、脇をよく見ないと分からないほどなので気になりません。

ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースに通い始めて本当に良かったと思います。

医療脱毛を先にしていたことで、脱毛の効果をより発揮することができたのかもしれませんが、ミュゼプラチナムの脱毛は肌が綺麗になるので脇毛、肌の状態に悩んでいる方にオススメです。

人気の記事⇒ 脱毛サロンの効果は?痛みのない脱毛も

さまざまな部位・方法の脱毛を経験した私が教える脱毛知識

ぼさぼさに生えている両脚の毛、背中に渦巻くうぶ毛、人の視線が気になる指毛。
体の色々な場所に生えてくる毛でお困りの女性はたくさんいると思います。
中には、小さいころから同級生にからかわれたりして、深刻に悩んでいる方も多いようです。

むだ毛の処理には、カミソリや毛抜き、電気シェーバーなどを使う自己処理と、サロンやクリニックで脱毛してもらう方法の大きく二つがあります。

私は長いあいだ自己処理をしていたのですが、肌があまり丈夫でないこともあり、赤くなってしまったり埋没毛ができたりして大変なストレスになっていました。
そこで、サロンでの脱毛を決意したのです。

サロンでの脱毛を考えたときに、まず初心者の方が心配になるのは料金のことだと思います。
これは、はっきり言うとサロンやクリニックによってまちまちです。部位によって一か所数十万円かかるところもあれば、面積が小さく数万円で済む場所もあります。

キャンペーンを行っているサロンならば、両わきなどが1000円以下で施術できる場合もあります。

全身となると、毛の量や脱毛方法、お店にもよりますが、数十万円からそれ以上と考えておいたほうが良いでしょう。
できるだけたくさんの情報を集め、どこで施術を受けるか決めるようにしてください。

また、どのくらいで脱毛が終了するのか分からないという方も多いかと思います。
実は、脱毛というのは一日のうちにすべての毛根を処理するのではありません。

たとえば、黒い色素(メラニンなど)に対して効果のあるレーザーを使用した処理法ですと、現在伸びてきている毛に対して効果があり、退行期や毛が抜けている休息期には効果がありません。

そのため、大体数か月の期間を置いて次の施術を受けることになります。
これを何度も繰り返し、徐々にむだ毛を減らしていくのです。

ニードル脱毛の場合、毛が見えないと施術が難しいため、やはり次に毛が生え揃う時期まで間隔を空ける必要があります。
私はクリニックに10回ほど通い、ほとんど毛は生えてこなくなりました。

脱毛の痛みや細かい部位の内容について

脱毛に関して、痛みへの恐怖がある方もいらっしゃるかもしれません。これも人によるのですが、基本的にものすごく痛いのは粘膜に近い部分や、剛毛の部分です。ニードル脱毛ですと、毛穴一つ一つに針を差し込み電気で刺激を与えていきます。

このときに、少ししみるような痛みを感じるのですが、施術しているスタッフの方とおしゃべりできる程度の痛みです。

レーザー脱毛は、特にVIOライン(デリケートゾーン、お尻などの脱毛)は激しい痛みを感じる方が多いです。
私は割と痛みに関しては平気だったのですが、クリニックによっては、痛い部分はゆっくりと施術してくれるところもありますので、休み休み行ってもらうことも可能です。

ニードル脱毛に関しては、毛穴の位置が分かったほうが良いので、むだ毛は伸ばしていきます。
夏には両わきなどちょっと気になるかもしれませんが、努力しましょう。

レーザー脱毛の場合、事前の自己処理を求めるところもあれば、無料または有料で剃毛をしてくれるところもあります。
制度をよくスタッフの方に確認してから施術を受けましょう。

脱毛サロン・クリニックでは、どんどん新しい機器が採用され、新たな脱毛技術が生まれてきています。
知名度だけでなく、口コミや実際の利用者の話などを元に、ご自身の悩みや希望に合った場所を見つけてみてください。

脱毛をすると、自分の肌に自信を持てますし、薄着の季節でも楽しく過ごすことができます。
特に、面倒な自己処理をしなくて良いのが一番嬉しいです。

脱毛はモデルさんや女優さんがするものだと思っていましたが、思い切って挑戦して良かったと思います。

デリケートゾーンの脱毛に関しては、利用者は意外といますので恥ずかしがらず、プロに相談してみてください。

関連記事:脱毛サロンの効果は?痛みのない脱毛も

つるつる美肌を目指して顔脱毛をしよう

今や脱毛時代になっていて、若い10代の方から主婦の方まで、幅広い年代層の女性が脱毛サロンに通っています。男性もムダ毛を気にするようになり、メンズ脱毛サロンも本格化してきています。

脱毛というと脇や手足のムダ毛というイメージがありますが、顔脱毛も密かに人気になっています。顔はそんなに濃い毛が生えていないと思っていたら大間違いです。

今や女性も男性と同じように社会に出てバリバリ働く時代です。忙しくて生活リズムが乱れてしまったりストレスがたまったりなどで、ホルモンバランスが乱れて、鼻下やあごの産毛が濃くなったなんて悩んでいる人も多いです。

カミソリや毛抜きなどで顔の産毛処理をしているという方は要注意です。顔はとてもデリケートですから、体と同じような感覚で産毛処理してしまうと、思わぬ肌トラブルになることもあります。

肌が乾燥したり敏感になったり、ニキビや色素沈着を起こすこともあります。

脱毛時代の今だからこそ、体だけでなく顔の産毛もしっかり脱毛してしまって、つるつるの美肌を手に入れましょう。産毛がなくなるだけで肌がワントーン明るく見えるようになり、くすみが消えて肌に透明感が戻ってきます。

また、ファンデーションなどもピタっと肌に密着してくれますから、メイク映えする肌になれてナチュラルメイクやつや肌になれてしまいます。

ファンデーションの密着度が上がると化粧崩れしにくくなりますから、化粧直しも断然楽になります。

意外なことに、顔の産毛はスキンケアにも関係しています。

産毛が生えているだけで化粧水や美容液などの浸透を妨げしまって、せっかくの美容成分が肌の奥まで届かず表面に残ってしまいます。

美白や保湿を頑張っているのになかなか効果が現れないなら、産毛が原因になっている可能性があります。

顔脱毛してしまえば基礎化粧品が産毛に邪魔されることがなくなりますから、美容成分がしっかり肌に浸透してくれて効き目を発揮してくれます。

保湿や美白などの効果がしっかりと出るようになり、肌の悩みも改善しやすくなります。

そして、目立ちやすい毛穴の黒ずみも産毛が原因になっていることがあります。

シェーバーやカミソリで処理していると根元で産毛がカットされますから、毛穴から産毛の断面が覗いていて黒ずみのように見えしまうことがあります。こんな悩みこそ顔脱毛の出番です。

目立ちやすい産毛ほど脱毛効果がしっかりと出てくれて、産毛が原因の毛穴の黒ずみをしっかりと改善してくれます。

また、産毛がなくなると毛穴も引き締まってきますから、肌がきめ細かくなってきてつるんとした美肌に近づきます。

顔脱毛における脱毛サロン選びとは

顔脱毛をしたいと思ったら、まずは脱毛サロン選びから始めましょう。

繊細な産毛をしっかりと脱毛できる最新の脱毛機を導入していて、デリケートな顔脱毛の効果が出やすい脱毛サロンがおすすめです。

また、デリケートな部分ほどスタッフの技術力が必要とされますから、技術力が高いと評判になっているサロンを選ぶようにしましょう。

どこの脱毛サロンでも顔脱毛が受けられるわけではなく、顔脱毛を行っていないサロンもあります。

また、顔脱毛のメニューがあっても鼻下とあごだけなど、部分的なプランしかないサロンもあります。

事前に行きたいと思っている脱毛サロンに顔脱毛があるかどうか、範囲はほぼ全顔かどうかなおどを調べておいて、安全性が高く信頼できるところを選ぶのがコツです。

また、顔脱毛は乾燥や肌トラブルが一番気になる部分です。

顔脱毛のアフターケアにしっかり保湿してくれて、保湿力の高いローションなどを使っているところがおすすめです。

費用が安いサロンだとアフターケアが付いていないところもありますから、費用のみで選ばないように気をつけましょう。

顔の産毛が薄くて細いですから、体の脱毛よりも時間がかかります。

長期通うことになりますから、自分が満足できて快適な絵術が受けられるように事前のチェックはしっかりと行いましょう。

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の予約についての感想

私は脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」に不定期ですが8年ほど通っています。
8年ほども通っていると、脱毛のマシーンやお店の雰囲気等が時代の変化とともに進歩していくとともに、予約の取り方も変わってきました。

以前は、ミュゼプラチナムは施術をしてもらった日の帰りに、次回の予約をスタッフの方と相談しながら取る形でした。

店舗にもよると思いますが、大体2ヶ月ほど先(同じ部位の脱毛が再びできる間隔が2ヶ月程度だそうです)のカレンダーを見ながら、できるだけコンスタントに通えるよう提案をしてくれました。

その日に先の予定がわからなかったり、途中で変更をしたくなった場合には、コールセンターに電話をすることで予約ができました。

そして、いつからかははっきりと覚えていませんが、スマートフォンが急速に普及しインターネットでなんでもできるようになってきた近年は、予約はアプリやインターネットでとるもの、という流れになったようです。

久々に訪れた店舗で、スタッフの方が「本日は以上でおしまいです。おつかれさまでした。」と声をかけてくれたので「次回予約を取りたいのですが」と聞いてみたところ、上のように言われました。

コールセンターでの電話もOKのようですが、アプリが一番当日のキャンセル枠なども狙えるのでおすすめ、とのことでした。とにかく、以前のように店舗で予約を取って帰ることはできなくなったようです。

アプリをインストールしてみます。会員番号等初期設定をすると、初心者でもすぐに契約残り回数や予約画面を見ることができ、たしかにアプリはわかりやすいです。

しかし、私は個人的にこのアプリやインターネットの予約は、内容を目で確認できる以外はあまりメリットが無い?というか疑問点が多いように感じてしまいました。

全然近日の予約が取れない

いつも「当日のキャンセル枠まであればいいな」とまで高望みはしませんが、1カ所のみの脱毛予約で所要時間が30分程度の予約でも、アプリやインターネットの予約では予約可能日が1ヶ月以上先になったり、時間帯が夕方等ばかりが表示されたりすることも多々でした。

お店に人気が出てきているのかもしれませんが、最新機器の導入でお手入れ時間が大幅に短縮されたこと、予約が取りやすくなったことを少し前に大きく売り文句としていたミュゼプラチナム。

本当に30分も空き枠が無いの?と感じるほど、行くたびにガラガラの店舗もあるのに疑問です。

施術時間が短縮されるほど予約枠が減るのはなぜ?

上のように、予約が取りにくいなと感じた私は、再度アプリの脱毛部位の選択画面に戻り、脱毛箇所を減らすことに。

所要時間90分ほどだったものを、半分以下に減らす(その分頻繁に足を運ぼうかな、という)考え方に変え、再度開いている日時を最短から検索してみることに。

すると90分で検索した際表示されていたはずの最短(といっても1ヶ月以上先)の日時がほとんど消えていました。90分の施術予約は取れても、30分の予約は取れないということのようです。

このように、ネット予約は便利になったかと思いきや、疑問点が増えるのが正直な感想でした。個人的には、店舗スタッフの方やコールセンターの方が、何とか時間を調整しながら細かい要望も聞いてくれるあの感じが嬉しかったなと思います。

アプリやネットで簡単に予約ができるのはとても便利です。
しかし、そのためか?わかりませんが、最新機器に変わり脱毛時間が短縮されたにもかかわらず、ネット上には「ミュゼは予約が取りにくい」といった口コミが多数見られるように感じます。私自身もアプリでスケジュール調整をしようと試みる度にそう感じます。

脱毛は、契約をするためのカウンセリングはどんどん優先的に枠を押さえるものの、実際にコースを組んでしまうとかなり先まで(しかも大型のいくつかの店舗くらいでしか)予約が取れないものなのかなぁ、と少し残念です。

施術や店舗サービス自体にはまったく不満はありませんが、ミュゼプラチナムの予約システム・予約の取りにくさは、いまはあまり良いものとは言えないと感じています。

関連記事:ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースを体験

脱毛サロンにお得に通うおすすめの方法と初心者が注意点

脱毛サロンは、都市部の駅近郊などにもなると、いくつものライバル店舗が密集しています。よって、それぞれの店舗が独自のサービスやキャンペーンを大きく告知していることも多いです。

店舗側からすると競合店が多くなり大変かと思いますが、通う側からすると、いろいろな店舗を比較検討しながらじっくり選ぶことができるのはメリットだと思います。

今回は、できるだけお得に脱毛サロンで施術を受ける方法と初心者が注意したいことを紹介したいと思います。

 

契約必須ではない初回キャンペーンはお得!

脱毛サロン・エステサロンなどで、「初回無料」「初回○百円」等、おためし価格や無料でサービスを提供してくれるところはよく見かけますよね。

しかし、それにつられていったらしつこい勧誘や契約を迫られてしまうのかな…という不安がある方は多いのではないでしょうか。

実際、そういったサロンも残念ながらあるとは思います。
しかし、私も知人も有名脱毛サロンの初回キャンペーンに行った際には、勧誘はなくきっちりと施術をしてもらうことができました。

もちろん、気に入れば継続(次に書きます)という方法もありますが、イマイチであったり他のところと比較しながら行く場所を決めたい場合には、勧誘がないサロンの初回キャンペーンを利用されると良いと思います!

私が利用したサロンでは「ワキ脱毛500円で永久通い放題」といったプランがありました。(価格は時々変わっていますが、いずれも高くても3000円程度です。)

つまり、一度キャンペーンに足を運べば、追加契約を一切しなくとも、今後ワキだけであればずっと何度でも施術をうけにサロンに行くことができるのですね!とてもお得です。

しかし、どこが勧誘があるのか…。もちろん、店舗の公式サイトを見るだけでは、「勧誘があります」なんて書いてあるはずありません。

では、何を参考にすれば良いのか…。それは、まぎれもない口コミです!
たまにサクラのような口コミもあるかもしれませんが、多数のサイト・口コミを見ていくと、大体の初回の雰囲気はわかります。

また、気になるのであれば申し込みはオンラインではなく電話で確認をしてみると、電話口の対応や言われた内容によって予約をやめておくのも賢明かもしれません。
気になるお店をいくつかピックアップし、キャンペーンを探しつつ口コミを見てみてくださいね。

 

気になるサロンはキャンペーンを利用しつつ無理なく契約!

体験に行き、気に入ったサロンがあればすぐに契約をするのももちろんOKです。
しかし、より慎重にしたい場合には、体験だけいくつかのサロンに通ってみるのも一つだと思います。(その場合、近日中に体験をするのであればそれぞれワキ・腕等別部位の脱毛をしてもらいましょう。)

どちらにしても、気に入って契約をしたいなと思ったら、初回にいってから日数が浅いほどお得なプランを組んでもらえる特典が受けられることも多いです。

しかし、できればはじめはキャンペーンを利用しながらでも少しずつ契約をしていくのがおすすめです。
いきなり数十回分等大きな契約をしてしまうと、その時には見えなかった(見落としてしまっていた)そのサロンの不審な点や不満な点が出てきたとき等に、通うことにも解約をすることにも大きな負担が伴ってしまいます。

また、私の失敗談でもあるのですが、契約には有効期限があるものが多く、それを超えてしまうと払ってしまったお金はパーになってしまいますね。

しばらく行っていなかったうえに、妊娠がわかり出産・授乳とさらに数年間行けなくなり、久々に行った時には想像していた契約回数が残っていなかったなんて言う痛い思い出も。

大きく契約をした方が確かに割安ではあるのですが、はじめは少しずつ契約をしながら効果や様子を見、時間をかけて納得ができてシステムも十分に把握したタイミングで大きな契約をする方が、公開やリスクが少ないのではないかと思います。

関連記事⇒ 脱毛サロンの効果は?痛みのない脱毛も