脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の予約についての感想

私は脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」に不定期ですが8年ほど通っています。
8年ほども通っていると、脱毛のマシーンやお店の雰囲気等が時代の変化とともに進歩していくとともに、予約の取り方も変わってきました。

以前は、ミュゼプラチナムは施術をしてもらった日の帰りに、次回の予約をスタッフの方と相談しながら取る形でした。

店舗にもよると思いますが、大体2ヶ月ほど先(同じ部位の脱毛が再びできる間隔が2ヶ月程度だそうです)のカレンダーを見ながら、できるだけコンスタントに通えるよう提案をしてくれました。

その日に先の予定がわからなかったり、途中で変更をしたくなった場合には、コールセンターに電話をすることで予約ができました。

そして、いつからかははっきりと覚えていませんが、スマートフォンが急速に普及しインターネットでなんでもできるようになってきた近年は、予約はアプリやインターネットでとるもの、という流れになったようです。

久々に訪れた店舗で、スタッフの方が「本日は以上でおしまいです。おつかれさまでした。」と声をかけてくれたので「次回予約を取りたいのですが」と聞いてみたところ、上のように言われました。

コールセンターでの電話もOKのようですが、アプリが一番当日のキャンセル枠なども狙えるのでおすすめ、とのことでした。とにかく、以前のように店舗で予約を取って帰ることはできなくなったようです。

アプリをインストールしてみます。会員番号等初期設定をすると、初心者でもすぐに契約残り回数や予約画面を見ることができ、たしかにアプリはわかりやすいです。

しかし、私は個人的にこのアプリやインターネットの予約は、内容を目で確認できる以外はあまりメリットが無い?というか疑問点が多いように感じてしまいました。

全然近日の予約が取れない

いつも「当日のキャンセル枠まであればいいな」とまで高望みはしませんが、1カ所のみの脱毛予約で所要時間が30分程度の予約でも、アプリやインターネットの予約では予約可能日が1ヶ月以上先になったり、時間帯が夕方等ばかりが表示されたりすることも多々でした。

お店に人気が出てきているのかもしれませんが、最新機器の導入でお手入れ時間が大幅に短縮されたこと、予約が取りやすくなったことを少し前に大きく売り文句としていたミュゼプラチナム。

本当に30分も空き枠が無いの?と感じるほど、行くたびにガラガラの店舗もあるのに疑問です。

施術時間が短縮されるほど予約枠が減るのはなぜ?

上のように、予約が取りにくいなと感じた私は、再度アプリの脱毛部位の選択画面に戻り、脱毛箇所を減らすことに。

所要時間90分ほどだったものを、半分以下に減らす(その分頻繁に足を運ぼうかな、という)考え方に変え、再度開いている日時を最短から検索してみることに。

すると90分で検索した際表示されていたはずの最短(といっても1ヶ月以上先)の日時がほとんど消えていました。90分の施術予約は取れても、30分の予約は取れないということのようです。

このように、ネット予約は便利になったかと思いきや、疑問点が増えるのが正直な感想でした。個人的には、店舗スタッフの方やコールセンターの方が、何とか時間を調整しながら細かい要望も聞いてくれるあの感じが嬉しかったなと思います。

アプリやネットで簡単に予約ができるのはとても便利です。
しかし、そのためか?わかりませんが、最新機器に変わり脱毛時間が短縮されたにもかかわらず、ネット上には「ミュゼは予約が取りにくい」といった口コミが多数見られるように感じます。私自身もアプリでスケジュール調整をしようと試みる度にそう感じます。

脱毛は、契約をするためのカウンセリングはどんどん優先的に枠を押さえるものの、実際にコースを組んでしまうとかなり先まで(しかも大型のいくつかの店舗くらいでしか)予約が取れないものなのかなぁ、と少し残念です。

施術や店舗サービス自体にはまったく不満はありませんが、ミュゼプラチナムの予約システム・予約の取りにくさは、いまはあまり良いものとは言えないと感じています。

関連記事:ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースを体験